参考にならない相場雑記帳

相場と関係のない事も勝手に書いています

200日線を軽く突破、ダウも2020年10月を下回る

200日線を軽く突破、ダウも2020年10月を下回る状況です。 ま、くだらないエコノミストや〇〇マネージメントさんのいう事はあてになりませんね。「バブル崩壊をあてた」とか言っても誰もが予測していたことですしね。 以下は、30日の結果です。 25,000円まで…

昨日のCPI

米国のCPIが市場予想よりも悪く、金利上昇を警戒してダウ・日経先物が暴落しました。ダウの下げは今年最大とのことです。 日本のエコノミストの多くも、CPIは無事に通過する予想でした。 ロイターですら、「29,000円を試す場面」と昨日は言ってました…

朝方は27800円を超えましたが

朝方は27800円を超え、安心しましたが・・直ぐに失速。レバをギリギリ売り逃げるのが精いっぱいでした。 いよいよ-2σの200日線27,500円が迫ってきたところで、午後から反発してくれました。一応、-3σが27,000円ですのでなんとか持ちこたえて欲しいものです。…

どこまで下がるか、200日線突破の勢い

現在、1日場中ですが、27600円前後にあります。 23日の記事にも書きましたが、27500円は200日線があって、おそらく空売り勢の買い戻しが27,500円から27,000円に集中しているらしく(プロの予想屋さん談)、このまま行くと簡単に27,000円に近づく可能性が高…

今夜も下がってますね!

200日線まであと500円ありますので、油断は大敵ですね。

いまのところ、明日は反落でしょうか?

30日23時00分ダウは続落、225先物もマイナス圏 200日線は27,500円で、中期的には下落傾向にありますから、30日の反発に期待しすぎるのも危険かもしれませんね。ダウは午前2時ころから風向きが変わる事が多いので、明日の朝に目が覚めたら結論がでていますね。

昨日のあれは何だったんですか?

昨日のあれは何だったんですか? 皆が「不意打ち」だった、と言い訳している昨夜の「パウエル氏、ジャクソンホール国際経済シンポジウム」の講演内容。だれもが、「タカ派発言は織り込まれ済み」と言いながら、誰もが織り込んでいなかったわけですから。 23…

逃げ足の速さに乾杯!完敗?

逃げ足が速かったですね。 8月17日 29,222円 8月24日 28,313円 6営業日で900円のダウン。平均150円/日でした。 行き先は、ETF1489でした。 日経225 1489ETF 高配当50 しかし、長期間で見ると決して良いわけではありません。 悪いときは、Nikkei225の動き…

どこで底をつくのでしょうか?

スピード調整が開始したのでしょうか? 過去の調整はどうだっだのでしょう? 2021年9月の30,000円超えたときは-3,500円 2021年11月29,900円の時は-2,500円、2022年1月29,200円の時は-3,500円 2022年2月28,000円の時は-3,500円、2022年4月23,300円の時は-3,00…

今日も順調に下がりましたね!

今日も順調に下がっていますね! あるアナリストによると、 日経平均の 強気派は 32,000円 を予想、弱気派は 26,000円らしいです。 先物は、午前中予想以外な上昇をしましたが、午後より失速でした。

今日も順調に下がっていますね!

19日の朝方こそ高く寄り付きましたが、そのまま順調に下がってくれています。 9月のSQまでには、28,000台前半まで下がってくれることを期待しています。 いましがた、反発開始でしょうか?

完全に売り仕掛けしています。

現在、日経レバを 1:9で売り仕掛けています!笑 このまま日経平均が30,000円になっても持ちこたえられる余裕があるので、のんびり下がるのを待っています、と言っても6か月しかないけど。

絶好調な日経平均ですが・・

日経225が絶好調ですね! 強気の投資家であっても、不安になるような相場ではないでしょうか? 「この先どうなるか?」と色々なアナリストと言われる大手証券会社のお偉い方が占っていますが、ま、当たりませんよね。 以下は、この3年間の月足でみるチャート…

相場全体で感じたことを勝手に書きたいと思います。

相場全体で感じたことを勝手に書きたいと思います。 当然ながら、この記事は皆様の投資判断に対する助言ではなく(笑)、私が勝手に感じたことを書きたいと思っています。

オートレの戦略を販売しています
Shop1 ・  Shop2